受託製造部門

受託製造部門

当社では小麦粉製造設備に加え、より付加価値の高い製品をご提供致すために以下のような設備を備えております。
また OEM / ODM もお引き受けしております。

エクストルーダー

エクストルーダーとは、粉末状の食品原料を1台の機械で混錬・加水・加熱・加圧・押出・膨化・剪断など、様々な加工を行う事が出来る多目的な食品製造機械です。当社はこのエクストルーダーを、テスト機1台、本製造機を2台保有しています。

エクストルーダー01

加熱・焙煎機械

連続式

小麦粉・澱粉などの粉体原料を攪拌・前進させながら、攪拌羽根に通した蒸気熱により連続的に間接加熱を行います。

加熱・焙煎機械(連続式)
バッチ式

粒状・フレーク状の原料をガスの直火による加熱を行います。

加熱・焙煎機械(バッチ式)

粗粉砕・微粉砕機

穀物原料の粉砕を行います。
粒度別に、気流粉砕機・ピンミル・カッターミルを各1台保有しています。

プレミックス

パドルミキサー

粉体原料の混合に使用されます。

混合容量 / 500kg(1機)・250kg(1機)

パドルミキサー
充填・包装機

粉体製品の自動充填・包装を行います。

●小袋充填機(ポリ袋・給袋式) 2機
充填量:1~3kg充填量:100g~1kg
小袋充填機01 小袋充填機02

●大袋(クラフト)充填機 3機
充填量:5~30kg

●フレコンバッグ充填機 1機
充填量:500~850kg
大袋充填機 フレコンバッグ充填機

冷凍生地製造

パン用・菓子用・ピザ用などの冷凍生地を製造致します。
形状はポーションからシートまで、幅広くご対応する事が可能です。

検査設備

金属探知機

製品中の金属異物を検出します。

X線検査機

金属探知機で検出できないガラス、石、高密度プラスチック等の異物を検出します。

X線

OEM / ODM

共同開発の主な流れ

  • STEP 1
    ヒアリング

    お客様がお考えの商品コンセプトやご要望を綿密にヒアリング致します。また、必要に応じて「秘密保持契約」を締結します。

  • triangle

  • STEP 2
    製品プランニング

    ヒアリングで得られた商品コンセプトを基に市場調査及び商材の最新データを加味し、お客様と共に商品構想を練ります。

  • triangle

  • STEP 3
    試作品製造

    商品構想を踏まえて、原料の選定や配合、形状等の条件を検討・確認し、お客様のコンセプトにあった試作品を提出致します。

  • triangle

  • STEP 4
    お見積り・製造契約

    試作品の評価後、商品規格や諸条件の決定を行い、お見積書を提出致します。 お客様と最終の確認を行った後、製造契約を締結します。

  • triangle

  • STEP 5
    受注・製造準備

    製造契約後、ご発注を頂き、原料の手配・本製造に取り掛かります。

  • triangle

  • STEP 6
    製造・納品

    徹底した生産管理・品質管理の下、製品の製造を行い、ご指定の場所に納品致します。

受託開発に関するお問い合わせ